危機管理 (スズメバチ)

 先ほど、ニュースをみてましたら、福岡で中学生らがキイロスズメバチに刺されるとの報道があり、この対処方法はみたら急いで逃げるであった。

 ちょっと危機管理のポイントが違うんじゃないかと思ってしまいます。


 何故、こんな事を言いますと前回の100円ライターの件含め正しい情報を流していないのではと思うからです。 

 私自身、スズメバチについては、子供の頃、山にいくとスズメバチによく遭遇したり、また2〜3回スズメバチの巣を駆除した経験があります。


 さて、これからスズメバチが怖いのは冬を迎えるにあたってスズメバチが活発化することであります。


 そして、スズメバチに刺されて一番怖いのはアナフライキーショックである。 この、アナフイラキシーショックとは、急性アレルギー反応のひとつです。


 場合により吐き気、じんましんなどの症状と共に、呼吸困難なでど重態に落ちいりショック死する場合もあります。 特にアレルギー体質の方ほ注意された方がいいといいます。  私もアレルギー体質である。 私を知っている方は「えっうそ そんなやわな人間ではない」と言う声が聞こえてきそうですが(笑い)


 少し長くなりましたが対処方法は、


 住まいの家では、

 1.家の周りをスズメバチが飛んでいないか?巣がないか?或いは巣を作ろうとしていないかと言う事です。
   これは、庭掃除・植物に水やり時など家の周りを上から下とよくみることです。 
   ・・・・・・・・・子供の躾同様行動・表情をみるのと同じです。
   (私の場合は、屋外にあるエアコンの屋根下に巣を作っていました。)
   
 2.もし遭遇したら、身を低くして蜂の動きをみる。

 3.巣を大きくなる前に駆除する。 駆除出来ない場合業者等に相談する。

 4・駆除する場合。
   朝方、太陽が昇る前に白色の長袖、帽子、顔にタオルを巻いて駆除。
   場合により、ビニール袋。 いずれにせよ肌の露出を避ける。侵入を防ぐ。
   ・・・・・・大概の場合、蜂の巣から5M位離れて噴射できるのが薬局で売っています。
        (近くで噴射しない事。業者の場合はフル装備ですので近くでやります。)
   ・・・・・・もし、襲ってきましたらここで、はじめて急いで逃げる。
         でも、今までの経験から大きい巣でなければ噴射式の蜂退治で特に問題はありませんでした。

 5.巣の状況をみながら、落ち着いたところで近づき巣を駆除する。


 山では。
 1.極力この時期はいかない。
 2.いく場合、香水などは控えめにし、白の長袖服、帽子着用。
 3.もし、遭遇したら身を低くしながら様子をみる。 声を出さない、手でおっぱろうとしない。 
 4.襲ってきそうであれば、急いで逃げる。である
 5.刺された場合氷水。 そして念の為、病院。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お気を付け下さい。
   
   

経営理念を策定しただけにしていませんか?

 まだ日中は暑いものの朝晩は冷え込み、金木犀の香りが広がる季節になりすっかり秋らしくなってきました。

 さて、久しぶりの投稿になりますが経営理念について話してみたいと思います。


 経営理念とは、組織の存在意義や使命を普遍的な形で表した基本的価値観の表明であります。


 何かむずかしいですが平たく言うと、会社や組織は何のために存在するのか。 会社経営をどういう目的で、またどのような形で行うのか等々内外に渡って明文化したものであります。


 この経営理念によって経営者は、基本的な考え方を内外に伝えて共有化したり、社員に対して行動や判断の指針を与えたりすることができます。 事実、理念自体に社員が共鳴すれば、働くインセンティブにもなり、企業における求心力にもつながります。


 すなわち経営理念は、企業文化を形成する主要な要素であります。 (kotobank参考)



 しかしながら、この経営理念、大変重要なことでありますが一部の専門流通業や中小企業など立派な経営理念が掲げてあるのだが、経営者は、本当に現場を見ておられるのかといぶかる面もあります。


 これはどういったことかといいますと、接客マナー教育できていないのに、或いは、していないのに一番を目指そうとか。 また、こだわりとかお客様の喜びをもらえるとかホームページを見るとすごいいい会社なんだと思うが現場にいってみますとあれ違う会社に来たのかなと思う会社も多々あります。

  
 
 ずいぶんと手厳しいことをいいましたが、あまりにも現場とかけ離れていますとそう思いたくもなります。



 また、この経営理念「中小企業経営のあるべき姿に関する調査」で、黒字基調の企業と赤字基調の企業の間では経営理念の実践度合いで差のあることがわかりました。


 経営理念を明確にしている割合は両基調の企業とも高い水準にあるが、経営理念を「ほぼ実践できている」と答えた比率は黒字基調の企業で24.3%であったのに対し、赤字基調の企業では8.7%と3倍弱の開きがあった。


 経営理念を作りっぱなしにせず、社員がよく理解できるように社内に浸透させる工夫や、経営者自ら行動に移し、社員に具体的な行動を促す努力が大切と言えそうですね。



 とはいえ、弊社の経営理念は自社(クライアント先)の商品及び技術を、“生活者”に喜んで頂ける様に日々努力する企業は、共に歩みたい企業であり、惜しみなく協力をしたい企業である。
そして、永遠に存続できる様にパートナーとして応援する。である。 これを策定しましたのは、いわゆる○○○講やMLM(マルチレーベルマーケティング・・合法である)対策もあるからです。 どこでもそうですが多いですね。
 

 創業時代、よく相談に乗ってと言われその会場に行きますと何これと思う事がよくありました。 とほほ。
ネットが出来ないのにネット関連や自分が飲んでも無いのに他に進める健康○○等々。
 (中には、すばらしい商品・商材も多いとは思いますが。)



 話しが少しとびましたが、何度も言いますが経営理念を作りっぱなしにせず、社員がよく理解できるように社内に浸透させる工夫や、経営者自ら行動に移し、社員に具体的な行動を促す努力が大切であると言えそうですね。
 なんて。

 
 ずいぶんと大きくなりました。 ピンポンパール色も黒から変わりました。
 
 
  

  

 

 



 


 
 


震災後の日本を任せたい有名人は誰か。

 仏保険大手アクサグループのアクサ生命保険が6月、インターネットを通じて20〜59歳の1万人を対象に実施したアンケートの項目の一つに

 震災後の日本を任せたい有名人は誰か_。がありました。
 その顔ぶれをみますと、

 1位 北野武さん
 2位 小泉純一郎元首相
 3位 石原慎太郎東京都知事
 4位 孫正義ソフトバンク社長
 5位 橋本徹大阪府知事。でありました。

 ここで、共通するのは、歯に衣(きぬ)着せぬ物言いで且つ強力なリーダーシップが取れる顔ぶれだろうか?

 私自身は、色々とありますが丹羽宇一郎元伊藤忠商事社長だと思うのですが。
 何故、丹羽さんかと言いますと、3950億円もの不良債権を一気に処理したりコンビニ(ファミマ)投資1350億円と大胆に平然とやってのけるリーダーシップがあるからであります。

 確か1999年前後だと思うのですが?丹羽宇一郎さんが社長になられた当時、伊藤忠商事の株を持っておりまして株主にアクションプログラム21?なるものが送られてきました。

 そのアクションプログラムをみた時、これは凄い社長は誰?。 なんて記憶が蘇ります。

 その後、多額の負債を2〜3年で黒字化させ当然、株はぐんぐんと上がっていきました。

 株持っていればよかったんですけどすぐ利食いに走ってしまいました。悲しい

 今は、殆ど株はやめております。 なんて。

 

 
 それではブログをみて下さった方により良い、いい事が起こりますように! 

    
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 鹿児島情報へ

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してます。良かったら↑1クリックお願いします。
 

社長が選ぶ 今年の社長

社長が選ぶ 今年の社長

2009年の最優秀経営者だと思う方を自由回答方式(自薦含む)で聞きました。回答では会長職なども含まれていましたが、有効回答として認めています。総勢90人の「今年の社長」(会長等含む)の名前が挙がりました。調査結果を総括すると、不況下ゆえに「業績」に対する感度が高いものの、グローバル化や中長期での研究開発投資について評価する声が多いように感じられます。
ファーストリテイリング・柳井氏の2連覇という結果でしたが、柳井氏の獲得票の割合は昨年の約16%から約37%に増加しています。「今年の社長」でも柳井氏が独り勝ちの様相です。

順位(前年) 氏名 企業名 票数
1位(1位) 柳井 正氏 ファーストリテイリング 256票
2位(−) 豊田 章男氏 トヨタ自動車 42票
3位(28位)原田 泳幸氏 日本マクドナルドホールディングス 32票
3位(2位) 孫 正義氏 ソフトバンク 32票
5位(3位) 大坪 文雄氏 パナソニック 14票
6位(9位) 渡邉 美樹氏 ワタミ 12票
7位(−) 大東 隆行氏 王将フードサービス 10票
8位(−) 伊東 孝紳氏 本田技研工業 9票
8位(−) 鈴木 修氏 スズキ 9票
10位(12位) カルロス・ゴーン氏 日産自動車 6票

社長に聞いた 来年注目の会社
来年(2010年)の注目の会社を、自由記述で1社のみ回答してもらいました。この質問は今回初めて聞きました。

もっとも回答が多かったのは「トヨタ自動車」(19.5%)でした。今後の日本経済を占う意味でも、不況下における動向に注目しているのではないかと推察されます。トヨタ自動車に続く2位は「日本航空」(13.9%)。再建の途上にあって注目を集めていることが背景にあるかもしれませんが、むしろ交通インフラに大きくかかわる問題であり、自社の事業活動への影響を懸念しているのかもしれません。3位には、「今年の社長」でトップだった柳井正氏が会長兼社長を務める「ファーストリテイリング」が9.6%で入っています。

なお、「注目の会社」として名前が挙がったのは141社でした。

順位 企業名 票数
1位 トヨタ自動車 136票
2位 日本航空 97票
3位 ファーストリテイリング 67票
4位 パナソニック 19票
4位 日本マクドナルドホールディングス 19票
6位 日産自動車 16票
6位 ソニー 16票
8位 楽天 14票
9位 本田技研工業 12票
9位 ソフトバンク 12票
9位 シャープ 12票

                    産業能率大学引用 選ばれた社長の詳細はこちら  
         今日の新聞で掲載されてましたので、少し詳しく調べてみました。  

プロフェショナル

 とあるテレビ番組の再放送を見ました。 その内容は、大久保恒夫氏の仕事の流儀でありました。 考え方自体、経営の軸をぶれさせず且つ原理原則に基づいた実にシンプルな考え方であり相変わらず自分の考え方を貫いていらっしゃるなと思いました。

 実は、この大久保氏を私が知ったのは、以前ユニクロが何故ここまで伸びたのか?自分なりに検証していましたら、出てきた人物である。 そして、ドラッガーは好きであるけれどもコンサルタントは大嫌いの柳井社長が何故大久保氏に依頼したのか?であった。 その当時はコンサルタントであり、自分自身大久保氏の考え方に共鳴し、今後益々こういう方が世の中に大いに出てくるだろうと思っていたからであった。(上から目線ですいません。) 
 
 さて、前置きがながくなりましたが、大久保氏の仕事の流儀とは、「人が変われば、会社が変わる」であり、現場の意識を変える。小売の仕事は、お客様に喜んでもらえるかが大事。人を変えるのではなく変わるのを待つ。等々でありました。 詳細一部はこちら

 これをみても実にシンプルですよね。 また番組では売上至上ではなく現場の挨拶がいかに大事かをいっておられた。実に原理原則にあった考え方です。

 しかし、こういった事は成城石井だからあてはまるのです。 地方の方は成城石井というと中々ご存知ないかも知れませんが、関東地方、中部地方、近畿地方に直営43店舗、フランチャイズ10店舗をもつ食料品主体のスーパーマーケットチェーンである。 また地方では焼肉の牛角。同じ系列なので分かりやすいかもしれません。 そして、成城石井は明確な顧客管理がなされ、他のスーパーとは違い高品質にこだわり、さほど大きくない店舗でスパゲティやオリーブオイル、直輸入のワイン・世界のチーズなどこだわった食材が多く、ここでしか手に入らない食材を品揃えする所で有名である。

 はっきりいうとお客様の顔が見える。 だからこそ売上至上より挨拶、品揃えが大事であるということであると理解している。

 色々な、成功している店等ありますが、成功している店の要因をそのまま適応するのではなく、自店におきかえた
やり方が一番の方策だと思います。 
 

最近のプリンターの性能はいいがインク代が高い。

 昨日、2台目のプリンターを購入。 最近のプリンターは、従来からすると値段も安く機能もいいですね。 DVD印刷はもちろん無線LAN、携帯・デジタルテレビからも接続でき、ネット、デジタル、メモリーカードなの写真印刷なども容易にできます。 しかしながら、依然としてインク代が馬鹿にならないですね。

 早速、チラシA4サイズ100枚をプリンターでカラー印刷しましたら何と6色パックのインク2パック弱消費した。 6色パック6,000円強値段がかかりますので2パックだと12,000円。 印刷するスピードも早いがそれと共にインクが減っていくのが驚くほど早い。

 私の場合は、チラシも作成しているので、少量の場合はプリンターを使用しているのだが、今後は、私を含めたユーザーが状況に合わせ使い分けしていくのが一番いいですね。 例えば、カラーを沢山使用している場合、画質をさほど求めなければコンビニのプリンターでする、またエコ用にするとかという事ですね。

 そして、プリンターの会社は、プリンターでご飯を食べるのではなくインクでご飯を食べるということですね。 そういえば、プリンターは従来からすると驚くほど安くなり購入しやすくなりました。 こうした事は経営でも何処で飯の種をつくるかという事は大事なことです。

 十分わかっているもののインク代が高いですよね。そう思いませんか?



それではブログをみて下さった方の実りあるいい来週でありますように! 
  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してます。良かったら↑1クリックお願いします。
  

ロックイン

 最近は、喫茶店で打ち合わせする機会が多くなり、今も来客を待っている間にメール投稿しています。 大手の喫茶店に行きますとお勘定の時に割引券をくれます。 その為か割引券が一向に減らないそれどころが割引券がたまっています。 

 また、小売店に行って買物をすると駐車場が2時間無料になりますね。 こういった事をロックイン(顧客の囲い込み)と言います。 そういえば、電気自動車が流行りながら電気自動車に中々移行しないのは、ガソリンスタンドの給油含めシステムにロックインされているそうですね。

 ロックインも中々むずかしいですね。 


 それではブログをみて下さった方の実りあるいい週でありますように! 
  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してます。良かったら↑1クリックお願いします。

1分間の深イイ話

 昨日、飲みながらテレビ番組「1分間の深イイ話」を見てましたら、最近は雑学王としても有名な伊集院光氏が高島屋百貨店のことを信頼できる店と言っていました。

 その信頼できる内容とは、ある日、伊集院氏が高島屋百貨店に来店され、購入しようと思った商品が品切れしていた時、担当者が伊勢丹百貨店に電話をして、その商品があるかどうか聞いてくれた。と、その行為に対して信頼できる店であると言ってました。

 なるほどね。高島屋さんもやっておられるんだと思いながらも、伊勢丹さんでも同じ事をしてます。 以前在籍して分かるだけに、同じことをやってました。 中には担当者が同店に無い場合、他店に行き同じ商品を購入してお客様にお届けするケースもありました。 このことは山形屋さんでもやってました。

 何故、こんな事をするのでしょうか? 伊勢丹でも山形屋でもお客様が喜んでいただける事は極力してあげようという気持ちが根底にあるからです。 そして、一時的にではなく長期的にそのお客様とおつきあいしたいというのがあるからです。 当然、こういう事は経営に十分活かせる事ができます。

 
 それではブログをみて下さった方の実りあるいい週でありますように! 
  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してます。良かったら↑1クリックお願いします。

常に変化しているのが普通である。

 早いもので、今年もあと2ヶ月弱となりました。

 さて、先日メモを整理してましたら『常に変化しているのが普通である』というワードが出てきました。

確か、歌手のユーミンさんが言ってたワードである。 この言葉自体知ってはいたが、改めて聞くと何か心に届くようである。

 そういえば、鳩山 由紀夫総理も自ら宇宙人と称していたが、新政権となり亀井大臣・福島大臣と並ぶといたって脳ある普通の人に見えるのは私だけだろうか?

 

 それではブログをみて下さった方の実りあるいい週でありますように! 
  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへにほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村
ブログ村に参加してます。良かったら↑1クリックお願いします。

松竹梅理論

 今更であるが、売上をあげるための手法として松竹梅理論というのがある。


 例えば、ある飲食店で1,000円、1,500円のメニュープライスがある。 


 1,000円のメニューに集中するので、1,500円のメニューをUPさせたいと思うならば、あえて2,000円のメニュープライスを追加させ、3つのプライスにする。


 そうすると、1,500円のメニューが売れていくという事である。2つのプライスでは、安いプライスに、3つのプライスでは普通のプライスにいくという。

 これは人間の購買心理・見栄などによるものであるという。


 全部が全部当てはまるという事はないが、試してみる価値は十分にある。


 

| 1/2PAGES | >>