火山灰との共生

 家の方面は、今月に入ってからだろうか。 桜島の降灰が頻繁になっています。

 今日も、朝方から降灰でした。

 
 
 上記の画像は、灰でフロントガラスが真っ黒になっています。 先ほど来た軽と比較しますと一目瞭然。


 地元の人も鹿児島は、気候もいいし食べ物も旨いまた人もいい。でもね灰さえ降らなければ本当に住みやすい所なんだけどなどと言われる。


 事実、ドカ灰の時などは車を運転していて前が見えない状況もしばしばあります。 また、県外から友人らが来たときなども降灰をみて驚かれる。 先月も友人がきて降灰が相変らず凄いねと言って帰っていった。


 鹿児島は、火山灰との共生である。 やっかいな灰であるが、住宅用健在としてシラス壁やフェイシャルエステ、洗剤、美容液などにも利用される。 


 お世話になっている社長の会社でもヒートアイランド現象の緩和対策として屋上緑化や電車軌道敷に利用されております。
 

 火山灰との共生。 これが鹿児島流であるとも言えますね。  

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック