器用貧乏?

 今日の鹿児島は天気がよかったですね。 洗濯日和でもありました。

 さて、日頃使用していません火鉢を花の寄せ鉢にできないものかと思い、午後から火鉢を加工することにしました。

 加工するにあたっては、日頃お邪魔させていただいておりますワールド建装社さんにに、ディスクグラインダーをお借りしまして、さあ開始。

 先ずは、火鉢の底面がどの位の厚さなのか確認(約1センチ)後、火鉢を裏にしまして四角を書きその四角の中に※をいれました。
下記画像。



 金属をカットする刃で先ずは四角その後米印をディスクグラインダーで、0.4〜0.5ミリ位カット。 その後、とんかちの反対側の鋭利な方を米印の真ん中にあて、そのとんかちの上を別なとんかちでゆっくりとたたく。

 火鉢の底面が割れずにうまくできました。 割れた面を少しずつ広げていき最後は四角に部分を綺麗に仕上げました。
 

 土と肥料を火鉢に入れ安い花を入れ完成。
 中々うまくいきました。 (自己満足)


 去年あたりからだろうか自分自身パソコンは30年弱やっているのだが、電気、工作に弱い。
 親父は元技術屋だったし、その息子が出来ないのはおかしい。 
 考え方次第だと思ってから地デジ配線、トイレのつまり、換気扇掃除、水のつまり等々ガス以外は何でもできるようになりました。 変なものですね。 何でもやってみるものです。

  


 上記は去年壊れた柵を修理したもの。 よせ鉢の近くにあったので、つい撮ってしまいました。

 何か本当に、器用貧乏?になってきつつあります。

 ※ご注意
  ディスクグラインダーは、下手をしますと体に危険が生じますのでご注意下さい。
  使用しました後、手がスプリング状態?プルプルした状態になりました。

・・・・・・・・・・・・・・いずれにせよ、ワールド建装社さんにはお世話になっています。 感謝。 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック