どうでもいいこと?

 15日の新聞をみますと閣僚の資産公開が掲載されてありました。


 何故、資産公開するのかウィキペディアで確認してみますと、公人の資産を公開し、政治倫理を確立させることにより、民主主義の健全な発展を目的とする制度である。と


 簡単にいうと、資産公開は資産を国民の監視下に置き、地位を利用した蓄財や政治資金等の私的な流用をチェックするのが狙いでありリクルート事件の1993年から始まりました。


 公開の中身を見てみると普通・当座預金など記載させてませんし、宅地換算もこの値段で買えるのであれば買いたいくらいである。(お金があればだが)


 何かどうでもいいこと? 資産公開より強いリーダーシップがほしいと思うのは私だけだろうか? 
 なんて。

 
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック