テレビ3分配器取り付け

昨年の大雪と違い本年最後は快晴となりました。


 さて、過日地デジへ切り替えした時のブログで、切り替えしたもののテレビが壊れてしまい、仕方なくテレビを購入し3分配器を取り付けました。
  


 1階に2台、2階に1台の為、3分配器を購入。 映りが悪かったらブースターを購入予定でした。
 先ず、屋根裏の従来のテレビ線がどこにあるかなと思い、屋根裏にのぼってみたが見当たらない?。 あっそうそう共同アンテナだったと思い、2階のベランダからつなげることにしました。


 2階のベランダからは、テレビ配線が繋がっているので、1階のみのテレビ配線である。
1階のエアコンダクトをカッターで取り外し、エアコン穴からF座のテレビ線を取り入れました。 1階壁に穴をあけ
あけた床にテレビ配線を通し繋げていきました。

 

 前回、2階のテレビ配線をやっていた為、2階と同様に配線をし、エアコン穴へのパテ・ダクトのコーキングと以外にスムーズにできました。

 テレビ映りも良くブースターも購入することなくすみました。
 かかった時間約2時間。 修正及び確認1時間 計3時間。 費用材料のみ1万円強。

 一部問題点
 エアコンダクトの写真及びダクト番号を写真で撮り、加工後ホームセンターに持参して、おなじものを購入するも、型番はおなじであったがダクトの長さが違った。ショック(おなじ型番でも旧品と新品では違う場合がある。)

 エアコン穴及び材料等画像を保存していたのですが、PCがぶっ壊れた為、画像取り出しができず掲載できない旨お許しください。


 また、テレビの映像が悪い場合アンテナの方向を変えると良く映る場合があります。 これは、近くの家のテレビアンテナの方向をみるとどの方向なのかわかります。

 車中信号待ちの時など、近くのテレビアンテナの方向を見てみますと方向が実に様々ですね。 チャンネルが映らない或いは映像が良く映らない時など試してみるのもいいと思います。 だめだったら元に戻せばいいだけですから。


 でも、何で自分でした。? 大手電気屋さんにいったら素人さんでは無理ですよと言われたので、意地でもやろうと思った。 相変わらず負けず嫌いである。悲しい 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック