手作りビニールハウス

 久々のブログ投稿となる旨お許し下さい。

さて、かなり遅らせばながらでありますが、先月5月 9日に手作りのビニールハウスを作りました。

今回、野菜作りがうまくいったらビニールハウスを作ろうと思い、最初から苗に大きめの支柱をしておりました。

有難いことにうまくいったので、大きめの支柱を柱としてビニールハウスを組み立てました。
下記、画像です。




屋根部分の覆いは、塩ビの水道パイプを使用。 ビニールは、市販より厚めのビニールにしました。
そして、従来の苗支柱に絡めました。


また、支柱と支柱の間に横棒を固定し頑丈に固定。

写真では、中々分かりづらいですが、台風がきてもびくともしないつくりになっています。(自己満足楽しい



下記は、現在6月分の画像。
先月からの桜島の降灰というよりどか灰が続いた為、3尺ほど拡張しました。



お陰様で、トマトやピーマン、パプリカ、茄子等ぐんぐん大きくなっております。

少しずつながら収穫できおいしく頂いております。 (無農薬ですし、おいしいですね。)



恥ずかしながら、初めて野菜作りをしましたので色々勉強になりコツもわかってきました。

(たまたま、うまくいったからかも知れませんが野菜作りは楽しいですね。)


それではブログをみて下さった方がより良い方向にいきます様に!

9月追加分
日光及び霜対策にもなりますので遮光ネットを買い求めました。


11月追加分
寒さに弱い蘭や花等をいれる様に奥の部分だけ(約1畳程)の土を木でたたき土壌かためてビニール囲いを作りました。



値段は、遮光ネットとビニールと水道パイプ以外100円ショップで購入の為、総額10,000円強。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック