意外と知らない印刷方式。

 意外と知らない印刷方法。

印刷方法には、オンデマンド印刷とオフセット印刷があります。 とはいえ私も具体的な違いは、5年前位に知りました。 


 オンデマンド印刷は、要求があり次第(オンデマンド)に迅速に印刷する方法であり、イメージとしては版を作らずプリンター出力の小部数の対応印刷となります。



 これに対しオフセット印刷は、版がある印刷方式の一つです。水と油が反発するという原理を利用しています。 イメージ的にはデーターから刷版をつくり、印刷機に版をセットしてから印刷する方式となります。



 ここで、オンデマンドとオフセットでは具体的にどう変わってくるのでしょうか?


 これは、版があるないで大きく変わるのです。


 実際に、オンデマンド印刷の場合は品質が安定しない、細かい罫線がかすれる、色目が美しくでないといった問題が生じることがあるのです。 しかし、版がない分時間が短縮される。 オフセット印刷より安価であるという利点があります。 でも一定以上の部数になりますと反対に割高になるケースもあります。



 反対にオフセット印刷は版がありますので仕上がりが美しい。 値段と日数はかかりますがより美しい印刷を手にいれることができるのです。



 印刷を依頼する場合、オンデマンドかオフセットか印刷か確認しデザイン等の美しい仕上がりを希望するならオフセット印刷をお勧めいたします。





 因みに弊社の場合は京都の印刷会社さんにオフセット印刷でお願いしておりお客様にお届けしております。



 日数が少しかかりますが、日数分をずらした分にデザイン料が組み込まれますのでリーズナブルなお値段で提供することが出来ます。


 宣伝ぽくなりましたが、是非印刷を依頼する場合弊社に依頼しなくても確認してみてもいいのではないかと思います。


 それではブログをみて下さった方がより良い日になります様に!
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック