カサブランカの花

今年に入り、腰痛が悪化しブログ投稿もままならぬと言い訳をしつつ、5月頃、すっかり治ったものの相変わらずの状態でありましたが、写真だけは撮っておいた。 ・・・徐々に投稿できればと思う。



さて、カサブランカといいますと、ご存じの様に「百合(ユリ)の女王」と呼ばれ、気品にあふれる堂々とした大きな花ですね。 植え付けは、10月から11月で、カサブランカの花言葉は、威厳、高貴、偉大、雄大な愛となるそうな。(ネット調べ)



深層心理に、購入したいと思っていたのか、昨年の12月初めカサブランカの球根が、1コインで安く販売されていたので、12月初めなら来年(今年)咲くだろうと思い迷わず購入。


本日咲いたカサブランカ↓(1月購入分)



丈が、1.5m程度になり大輪の花を咲かせると思っていたら丈が2.0mとなり9つの花を咲かせました。
(昨年12月購入分)




それではブログをみて下さった方にいいことがあります様に。
また、暑さにはご注意ください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック